パチスロ5号機の大当たりとエヴァンゲリオン

パチスロ5号機の大当たりとエヴァンゲリオン

5号機の魅力を持たせる差別化として、一度の大当たりで比較的多くのコインを払い出すことにようになっている機種があります。
4号機時代には最大で711枚というとんでもない枚数でしたが、さすがにそれは過激すぎるということで現在では見られません。
ですが一度の大当たりで400枚を超えるコインが払い出されるというのは魅力で、ART機と並んで人気があります。
このカテゴリーで代表的な機種と言えば、エヴァンゲリオンでしょう。
このエヴァンゲリオン、正式には「新世紀エヴァンゲリオン まごころを君に」と言います。
なぜ正式な名前をご紹介したかと言いますと、そもそも人気アニメシリーズであるエヴァンゲリオンをテーマにしたパチンコ、パチスロ機はたくさんあるのでそれらとの混同を避けるためです。
筆者の知っている限りではパチンコで4機種、パチスロで2機種の「エヴァ」があると思います。
その他には人気歌手をテーマにした「倖田來未」や、ヒップホップミュージックをテーマにした「シェイク」などがこのカテゴリーに属します。
厳密に言うと払い出し枚数が400枚を超えていないものやリプレイタイムがあるものもあるので厳密に言うと違うかも知れませんが、これらの台はホールにおいては同一視されていると思います。
これらの台の特徴はまず、ARTがありません。
確かにエヴァンゲリオンには暴走モードといって次回大当たりまでリプレイタイムが続くモードがありますが、これはコインが増えるようになっていないのでARTではありません。
あくまでも次回の大当たりまでコインを減らさないようにするためのものです。
これらの台はART機に比べて過激な出玉性能があるわけではないので、その分勝ちも負けもマイルドです。
パチスロ雑誌にはそれぞれのパチスロ機種について平均投資金額という指標を算出したものが掲載されていますが、これを見てもART機に比べて約半分なのでそれだけ波が穏やかであることを示しています。
また、ART機に比べて勝負が決まるまでの時間も短いので、大きな勝負を好まず時間つぶしに打つにはいいと思います。
やはりARTが無いということで一発逆転ホームランを打つことは出来ませんが、何せ一発抽選ですから、いつ当たってもおかしくありませんし、大当たりが終わればすぐに通常の状態に戻ります。

最初の千円で400枚出すことが出来れば等価交換で8000円の払い出しになります。
その時点で7000円勝ちを決め込むことも出来ますから、やめ時がシンプルというメリットがあります。

関連ページ

パチスロ4号機の人気と5号機の物足りなさ
パチスロをしていて楽しいのは、やはり勝っているときでしょうか。負けていても次こそは、とついついやってしまいますね。機種によって設定なども異なり、攻略法が変わってくるのはご存知ですか?機種別にしっかり攻略しましょう。
パチスロ規制と4号機の魅力
パチスロをしていて楽しいのは、やはり勝っているときでしょうか。負けていても次こそは、とついついやってしまいますね。機種によって設定なども異なり、攻略法が変わってくるのはご存知ですか?機種別にしっかり攻略しましょう。
パチスロ5号機は連チャンがないから差別化できない?
パチスロをしていて楽しいのは、やはり勝っているときでしょうか。負けていても次こそは、とついついやってしまいますね。機種によって設定なども異なり、攻略法が変わってくるのはご存知ですか?機種別にしっかり攻略しましょう。
パチスロ5号機はART機なら爆発力がある?
パチスロをしていて楽しいのは、やはり勝っているときでしょうか。負けていても次こそは、とついついやってしまいますね。機種によって設定なども異なり、攻略法が変わってくるのはご存知ですか?機種別にしっかり攻略しましょう。
ジャグラー、アイムジャグラーはAタイプ?
パチスロをしていて楽しいのは、やはり勝っているときでしょうか。負けていても次こそは、とついついやってしまいますね。機種によって設定なども異なり、攻略法が変わってくるのはご存知ですか?機種別にしっかり攻略しましょう。